Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーマードコアの新作が出る


今回はFreQuencyな記事です。







・・・・・・・・・・・・・





0001.jpg


E3でアーマードコアの新作は発表されませんでしたが、
6月10日のTag der Bundeswehr @FaßbergではKSKな人が1人で4本もアンテナを生やしました。Kodiak合わせれば6本です。よくばりさんめ。
見たことないヘリカルアンテナがくっついてますね~。調べました。ちなみにこないだ台湾のCOMPTEX行きました。
極太ソーセージもヘリカルのはず。こっちの方が構造上利得は高いと思う。


大本営2016年10月から発売?
AV2140-1は重量1.3kg未満、スライドさせてアンテナを収納するすごいやつです。
UHF SATCOMとV/UHF LOSをサポートしてます。
これは243~318MHzのUHF SATCOMと30~88MHz、225~512MHzのLOS周波数帯をカバーしてます。
たぶんここら辺・・・
MIL-STD-188-181-B/C
MIL-STD-188-182-B
MIL-STD-188-183-B


このアンテナはメリケン国防省のMobile User Objective System (MUOS) UHF SATCOM systemと互換性があるみたいです。
MUOS衛星は5機(予備1機を含む)の配備が計画されており、2012年2月より打ち上げを開始して、2014年までには4機の衛星による運用が行われる予定である。
ロッキード・マーチン社が主契約者であり、ボーイング社がペイロードを、ハリス社が大型アンテナを担当している。(Wikipedia
2017年運用開始らしいです。

MUOS資料
http://www.lockheedmartin.com/us/products/mobile-user-objective-system--muos-.html
http://www.jhuapl.edu/techdigest/TD/td3002/Oetting.pdf


要求割当多元接続もイケるらしい。

AV-2140-1 or AV-2140ー2 の2種類あるっぽい。ハイフン以降はリビジョンかな?


画像のにーちゃんはCOMTACとマイク2つとアンテナ4本生えてます。さらにKodiak 400からも車載アンテナとSATCOMが1本
内訳はたぶんSEM52から1本、あとは3本なんでAN/PRC-117Gにも繋いでんじゃないですかね。AN/PRC-117Gはたしかオーディオ2本出せたはず・・・
他のアンテナ2本はなんですかね、MP-1218とかですかね。そのうち調べます。


おわり




以下資料
TRIVEC AVANTのホームページ。よくイカすSATCOMアンテナ作ってる。AV-2055-3とか有名
https://trivec.com/

技術資料
http://www.maserdefence.com.au/wp-content/uploads/sites/4/2014/04/Emerging-Technologies-in-UHF-SatComs-Seminar-Handout-March-2014-web-version.pdf

カタログpdf
http://shop.vig-sec.com/wp-content/uploads/2015/05/VSS-2140-SATCOM-Antenna.pdf

TRIVEC AVANTプロダクトリスト
https://trivec.com/trivec-product-catalog-listings.pdf

AV2140-1スペックシート
https://trivec.com/landbased/av2140-1/

AV2140-2スペックシート
https://trivec.com/muos/av-2140-2/

ようつべ使い方動画


変なショップのページ
http://shop.vig-sec.com/product/vss-2140/

以上

主に車載らへんのコネクタとかの備忘録

Firefoxが200タブ開いてクラッシュするので退避。
暇になったら調べます。ゆるして

コントロン
https://matome.naver.jp/odai/2142453397199784901
http://www.kontron.jp/industries/defense/rugged-systems/apexvx.html
http://www.kontron.jp/industries/defense/3u-and-6u-compactpci/3u-cpci/modular-embedded-computer.html

MIL-CとかMIL-STDとか
https://www.google.co.jp/search?q=MIL-C-38999&hl=ja&biw=1088&bih=587&source=lnms&sa=X&ved=0ahUKEwiytp6d-5bMAhWCjJQKHUGhCv8Q_AUIBigA&dpr=1.09

http://www.amphenol.co.jp/military/dl_jpcatalog_mildtl38999.htm

http://www.amphenol.co.jp/military/productsframe_mildtld38999comparematrix.htm

https://www.google.co.jp/search?q=Def+Stan+00-18&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja

ftp://ftp.iks-jena.de/mitarb/lutz/standards/dstan/00/018/02000200.pdf

https://en.wikipedia.org/wiki/MIL-STD-1553

https://en.wikipedia.org/wiki/MIL-STD-1760

https://en.wikipedia.org/wiki/MIL-STD-704

https://www.google.co.jp/search?q=MIL-STD-1760&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja



H-280


毎々お世話になっております。


いま大ブームのH-280の記事です。
H-280ヘッドセットにいつきましては、ネコティン先生のブログ記事をご参照ください。
http://anton.militaryblog.jp/e585440.html


ぼくも欲しいのでebayを見ていると気になることがあったので・・・


H280

H-280


PTTのとこがもぐってるのともぐってない奴が2種類あるように見えます。
さらに内臓PTTらしきを見ますと、FUNK/BVです。
ネコティンさんのはRA/INCです。
調べてみました。


「FUNK」
Funkaussendung (PTT)
押してる間しゃべれます。ぷっしゅとぅーとーく

「まんなか」
聞くだけ

「BV」
Bordverständigung
同時通話モードです。
車載の無線機に繋いでBVにすれば両手がふさがってても通話できる



から考えると・・・

「RA」
Radio?

「まんなか」
たぶん同じ

「INC」
Intercom?

なんで英語なんだよって感じですね。
PTTを間違ってぶつけたりしてスイッチが動かないようにでしょうか、沈み込んでる奴の方が新しいのでしょうか?
車輛の中だと頭とかぶつけそうですし、合理的な進化って感じがします。

ネコティンさんのH-280はRA/INCですけど貼った画像の方はどっちもFUNK/BVですね。分かんないです。

分かんないです。今日はここまで!

しらべもの2

地上基盤無線(ちじょうきばんむせん、TErrestrial Trunked RAdio、TETRA)は、
公共安全に使用する特定用途向け業務用デジタル移動通信システムで、
政府機関や、特別救急サービス、警察、消防署、救急車、鉄道輸送の従業員、運送サービス、
および軍用向けに設計されている。欧州電気通信標準化機構によって1995年に公表され、
欧州無線通信委員会 (ETSI) によって認められた。日本では、電波産業会がSTD-T80として標準化した。

概念
TETRAは4つのユーザー・チャネルを備えた1つの無線キャリアで、
25kHzキャリア間隔の時分割多元接続を使用する。
情報を送信するため、π/4 DQPSKいとう位相偏移変調としてデジタル変調方式を使用する。
規格には、低データ・レートのデジタル・データ送信も含まれる。
大規模な公共イベントや災害などにおける過負荷状態でも正常な通信が確保され、いつでも通話相手に接続できる。
携帯電話と異なり、TETRAは一対一、一対多数、多数対多数の接続が確立できる。
エア・インタフェースによる暗号化とエンド・ツー・エンドの暗号化の両方をサポートする。

通信モード
TETRAデバイスがPSTN に直接接続し、携帯電話として機能できる。
一対一のウォーキー・トーキーとして使用できるのが、グループ通話モードで使用される場合が多い。
通話に関するボタンを押すと、ユーザーは通信を使い、グループ内の他の全部のユーザーに接続できる。
緊急ボタンを押すと、ユーザーから通信指令によって緊急信号が送信され、
その時で行っている他のすべての通話よりも優先される

以上、Wikipedia先生から

以下、雑記

イギリスとかも使ってる
フィンランドだとVIRVEってネットーワク名で某Nokiaがシステムベンダ。技術方式はTETRA
フランスのACROPOLはTETRAPOL




現在TETRAPOLがヨーロッパのデジタルPMR市場の70%以上を占めている?
TETRAとTETRAPOLのネットワークシステムはダイレクトモードとアナログで相互運用可能?





TETRAとTETRAPOLはどっちも規格の名称です。
いわゆる地上基盤無線です。アクセスタイプに従ってTETRA/BOSとTETRAPOLがあります。
BOS(Behörden und Organisationen mit Sicherheitsaufgaben)は警察とか消防のことで、
TETRA/BOSの周波数帯は395MHzー400MHz
410-430MHz、450-470MHz、870-876MHzと915-921MHzの組合せが商業利用です。

1988年にETSI (欧州のJISみたいな)が標準化に着手、1995年に公表?(資料がマチマチ)緊急連絡用の無線規格であるTETRAに対し、
フランスのMatra Communications社の対抗規格TETRAPOLをぶち上げる。

TETRAPOLはPOLとか付けて名前が警察っぽい。PASとかの正規手順を踏まない標準化の推進。
TETRA陣営の企業への訴訟。欧州委員会への働きかけ。

最終的にTETRAPOLがPASによってETSI標準になることは阻止された。
TETRAはTETRAPOLを上回る市場を得たものの、標準化は3~4年ほど遅れ、欧州全体の統一標準となることを拒まれた。
一方TETRAPOLは警察組織の協力で、わずかながら市場を拡大した。

←古い記事。TETRAPOLは既に標準化している




TETRAPOLはTetrapol Publicly Available Specification (PAS)で定義されている無線規格であり、
世界中の公共安全、軍事、産業および輸送機関などで使用されている。

TETRAPOLは端末から基地局を経由して
公衆交換電話網(固定電話回線の電話網ね)および、
ネットワークへのインタフェースを含む交換装置に至る無線ネットワーク全体を標準化した、

クローズドグループ向けのFDMAのPMRでしゅ。

Tetrapol公に利用可能な仕様(登録が必要)は、詳細な情報と全体像を持っています。
http://www.tetrapol.com/






その他

ETSIとは、ヨーロッパ電気通信標準化協会(European Telecommunications Standards Institute)のことをいい、
ヨーロッパ圏の電気通信における標準仕様を策定するため、
1988年に設立された標準団体の名称です。
ETSIは、ヨーロッパ各国における、電気通信を管理する官公庁や電気通信事業者、
メーカー、研究機関などから構成されており欧州委員会(EC)によって公式に認められている機関です。
本部はフランスにあります。

MCA無線システム(Multi Channel Access System)とは、
一定数の周波数を多数の利用者が共同で利用する業務用無線通信方式の一つであり、
混信に強く、無線従事者の資格が不要等の特徴があります。
システムは、事業主体が設置管理する「制御局」と、
利用者が設置管理する「移動局」及び「指令局」で構成され、
利用者は、同じ識別符号を持った会社等のグループ単位ごとに無線通話を行うことができ、
他のグループとは通話できないようになっています。

TETRA(TErrestrial Trunked RAdio)とは,
欧州電気通信標準協会(ETSI)が1994年に標準化した欧州統一規格の公共保安用デジタル移動通信システムのことをいい、
警察、消防業務や災害発生時の緊急対応、交通機関、公共インフラ組織等、
世界77カ国以上で展開されています。
日本では、電波産業会(ARIB)がSTD-T80として標準化しています。

π/4シフトQPSK方式(π/4 Shift Quadrature Phase ShiftKeeing)とは、
位相のずれた複数の波の組み合わせで情報を表現する位相偏移変調方式の一種で、
一回の変調毎に、互いに45度(π/4ラジアン)位相の異なる信号でもって、
信号を伝送する方式のことです。
位相偏移時に零点を通らないため、振幅変動(フェージング)に強い特徴があり、
多くの移動体通信に利用されています。






参考資料
http://www.tandcca.com/
http://www.tij.co.jp/solution/jp/tetra_base_station
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/img/resarch/260mhz/hokokusho/data9.pdf
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E5%9F%BA%E7%9B%A4%E7%84%A1%E7%B7%9A
https://www.gii.co.jp/report/tsm316316-land-mobile-radio-lmr-systems-tetra-project-25.html
http://japan.zdnet.com/release/10467074/
http://www.fmmc.or.jp/rite/kenkyuin/hoka/repo080405.htm
http://www.tetrawatch.net/national/tetrapol.php

TETRAと同じような標準方式でAPCO-P25
http://www.rf-world.jp/bn/RFW04/samples/p102-103.pdf
http://akiba.geocities.jp/mojrcotaku/p25aa.html
MPT-1327
https://en.wikipedia.org/wiki/MPT-1327




総括?
TETRAばっか調べてて、TETRAPOLとの違いとか調べ忘れた。たぶんほとんど違いはない
ドイツ連邦軍におけるTETRAPOLの運用実績とかはそのうちBAAINBwとかの資料調べておきます
他のMTP-1327?とかは調べるとキリがないですが、コメント欄で調べて!とか書かれたらうれしくなって調べるかも分かりません

TETRA周り用語集

用語集作りが流行っているようなのでTETRA周りの用語をちょっとまとめてみました
システム自体携帯電話に似たようなもんなので、用語も共通してたりします

PMR
Professional Mobile Radio or Private Mobile Radio
コンシューマーユース移動無線ソリューション

TETRA
Terrestrial Trunked Radio
デジタル無線通信システムのETSI(欧州電気通信標準化機構)規格

Tetrapol
MATRAコミュニケーションが作った無線通信技術
ヨーロッパのいくつかの国、特にフランスの消防や警察が使用

TCCA
TETRA and Critical Communications Association
TETRAの開かれた競争市場を維持し、促進し、業界がモバイルブロードバンド開発で協力することを奨励する団体

DMO
Direct Mode Operation
基地局またはネットワークインフラストラクチャのいずれも使用せずに、無線が互いに直接通信する場合に使用

SDS
Short Data Service
小さいデータ(テクスト)メッセージを送信するTETRA標準のサービス

IOP
Interoperability of TETRA equipment
TETRA機器の相互運用性
異なるベンダーのTETRA機器が同時に動作する運用性

ISI
Inter-System Interface
2つのTETRAネットワークをシームレスに接続するための標準

ATEX
Atmospheres Explosives
爆発!環境!ATEX無線はEUのよく分かんない前の条件満たした無線だよ

めんどくさくなった
MCPTTとかBBとかAVLとかRFとかV+DとかE2EEとか3GPPとかAPLとかRxとかIoTとかSaaSとかQoSとかあるよ
携帯と似たようなもんだから。陸特取ろうね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。